3Dプリント

PICの開発環境

microchip社の最新のPIC総合開発環境環境は MPLAB X IDE なんですが

自分はまだ MPLAB IDE を使っています。

慣れている環境が使いやすいので つて言うのは言い訳かも(笑)

辿り着き難くなった MPLAB IDE へのリンクはっておきます。

プログラマは PICkit3 を使っています。

この環境で PIC18F14K50 を使ったボードを作り遊んでいます。

とりあえずはタイマー1個で4chのPWM出力。

普通にECCPを使えば良いのですが(笑)

DCモーターの制御をやっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です