3Dプリント

3Dプリンター組立記 Kossel mini K800編 その3

組立を始める前に改造用の部品を発注していてそれが届きました。
まずは、標準のホットエンドは1.75mmのフィラメント用なのですが
自分の所には以前作ったPrusa i3が3mmフィラメント用なので
3mmフィラメントが大量に残っているので、今回のK800も3mmに変更します。
ホットエンドは同じJ-head E3D 3mmの在庫が有るのでこれを使うことにして、
ただエクストルダーとホットエンド間の PTFE Tube の在庫がなかったので
中華ショップに注文。

今日届いたのですが、これが1.75mmフィラメント用(泣)
ちゃんと注文時にコメントとして 3mm用を指定していたのですが。

チューブ

tube

仕方ないので再度注文します。

次に原点用のリミットスイッチ。
これが接点式のマイクロSWというのが気に入らないので
フォトインタラプタ(通過型光センサ)に変更。
オーバーラン防止用のリミットSWであれば接点式のマイクロSWでも構わないのですが
原点用のリミットSWはさすがに少しでも精度の良いものを使いたいので。

PH_1

ph_2

在庫で持っていた3mmフィラメント用のホットエンド。
hot-end


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です