LoRa mini JPのLMICライブラリのアップデート

Dragino社のLoRa minni JPを良く使っていますが
メモリの容量不足が難点で、かなり苦労していました。

LoRa minni JPの販売をされているオープンウェーブ様がLMIC(LoraWAN-inC library)のアップデート方法を公開されていて
ライブラリを入れ替えることでプログラムの残り領域がかなり増えます。
なお、Arduino IDEのライブラリマネージャーからはアップデートできませんので以下の方法で行ってください。

このページからダウンロードした資料の
4.2. プログラムについて
の記述に従って、LMIC(LoraWAN-inC library)をインストールしてください。

以下はライブラリのアップデート前後で同じスケッチをコンパイルした結果です。

アップデート前

アップデート後

スケッチがが使っているメモリが36792バイトだった25046バイトに減っています。
ちなみにアップデート前の場合容量オーバーでエラーとなり書き込みが出来ません。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください