「回顧録」カテゴリーアーカイブ

CQ出版社 西沢昭 著 「Z80上級プログラミング」と言う本

懐かしい本をオークションで入手しました。

CQ出版社 西沢昭 著 「Z80上級プログラミング」

もう25年以上前、自分がFAの仕事をメインでやっていた頃
機械の制御はZ80をCPUに使ったマイコンボードとアセンブラ言語が主流でした。

当時すでにC言語での記述も一部にはありましたが、
プログラム領域のメモリサイズが16kB程度だったので、
プログラムサイズがC言語で書くと大きくなりすぎて現実的では有りませんでした。

この本は当時自分のバイブル的な本でした。
幾度かの引越しと制御系から離れていた性もあって、無くなっていました。

3年ほど前に、組込み制御の業務に戻り、当然言語もC言語だったのですが、
入力信号のフィルタリング処理に3度一致というフィルタリングとしてはしょぼいプログラムにびっくりしました。
自動車関連企業の最大手の会社がです。

ただ、制御系から離れていたので、自分が使っていたフィルタリングの処理をはっきりとは覚えていませんでした。
ネットでこの本を見かけたとき、「あっ、この本に確か入力フィルタリングに関しての記述があった」と思い、
タイミング良く、ヤフオクに出品されていたので直ぐに落札した次第です。

この本で解説してあるフィルタリングと3度一致の処理に関しては改めて記事を書きます。

「Z80上級プログラミング」

パソコン聡明期のパソコンメーカー

最近、歳をのせいか懐古趣味が甚だしい。

パソコンの聡明期、アップルは当然として他にどんなメーカーが有ったか思い出してみた。

アップル(Apple)、
コモドール(Commodore)、
タンディ(Tandy)、
アタリ(Atari)

思い出したのはこの4社。
現役なのはAppleだけ?

Apple II (1977年)
PET 2001(1977年)
TRS-80 (1977年)
Atari 400 (1979年)

ほぼ4半世紀前の発売開始。

日本ではかの有名な NECのPC-8001が1979年に発売されました。
ちなみに私が最初に買ったパソコンは
1981年に発売された初代機PC-8801
228,000円の価格は大学生の自分にはかなり高額な買い物でした。
たぶんバイト代半年分位。