Arduinoシミュレータ UnoArdusim サーボ編 No.2

前回のサーボ編 No.はサーボモーターを 0度→90度→180度→90度→0度 の繰り返し動作をさせる単純なプログラムでしたが、
今回は0度→から180度まで10度刻みで動かして、180度まで行ったら0度に戻すというプログラムです。

UnoArdusimのデバイスの設定は サーボ編 No.1 と同じです。

今回のプログラムは以下のようになります。

どうですか、ちゃんと動きましたか?

次回はこのプログラムを基に、
180度まで行ったら0度に戻るのではなく、逆方向に10度刻みで動くプログラムを組みます。

これ、宿題にしましょうか。
みなさん、自分なりに考えてみてください。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください